スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漢検】小2で6級まで(1) 

わが家の漢字検定へのとりくみ、続きです。


たいちゃん小学校2年の6月、8級合格!(148点/150満点)
8級:小学校3年レベル、対象文字数200字

「書き取り」1問を間違えただけでした。
正直びっくり!
すばらしい!


たいちゃん小学校2年10月、7級合格!(194点/200満点)
7級:小学校4年レベル、対象文字数200字

対義語1問 (主食←→食)
同じ読みの漢字2問 (「分度」「七世」)
を間違えました。


8級(小3レベル)と7級(小4レベル)は、
対象文字数が小学校の各学年の中で一番多く、
さらに、小2までは、馬や雲、黄色などの、
概念をつかみやすい漢字が中心だったのに比べて、
小3からは、漢字そのものの意味や使い方が複雑になります。

8級で、「同じ読みの漢字」が出てきて少し苦労しはじめました。

ブックオフで買った中古の問題集をやらせようとしたけど、
面倒くさがってやってくれませんでした。
kanken08.png
とりあえずいつもの実物大過去問をやらせて手ごたえをつかんでました。
kanken08-.png

「漢字の辞書読んでるから大丈夫だって!」
過去問では一応合格点(7割)はクリアしてたたいちゃん。
いっぱい問題やらせとかないと、反対語とかが心配だけど、
合格点は取れそうだから、まあ満点目ざさなくていいか。

7級からは、薄くて直接書き込みもしやすい、この問題集をやらせました。
ゲームやyoutubeをご褒美に、6ページやったら30分ね!などで釣られてくれました。
kanken7.png





愛読書の漢字辞書は、お出かけにも毎回持っていくので、もうボロボロです。
141204-1.jpg
とくに、なぜか「さくいん」を読み込んでいる様子。
索引は、読み順(音訓すべて)、画数順の2パターンあって、
すべての漢字に、何年で習う漢字なのか数字が書いてあります。

たいちゃんに「夢って何年で習うんだっけ」と聞くと「5年だよ」と即答です。
ある漢字の、部首、画数、音訓読み、習得学年まで、データの部分はバッチリです。
ちなみに、夢の部首をいまさら知ってびっくりしたみさとん。
「え?知らなかったの?」と言われてしまいました
(↓に答えを書いたので、考えてみてください☆)

データがバッチリな漢字少年のたいちゃん、
ある級から苦労し始めますが、小3小4レベルの漢字は、
まだまだ辞書で得たデータだけで乗り切れるようでした。





夢の部首は、「くさかんむり」じゃなくて、「ゆうべ」だそうです。
そっかぁ、夜に見るものだからね・・・。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://babypigs.blog.fc2.com/tb.php/140-243773bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。